読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテないけれど、それでも生きる

人生モテた試しが無い。しかし、チヤホヤはされてみたいが為に画策するブログ。方向性はまだ定まっていない。

聖夜にすすきの随一のニューハーフクラブに行ってきたら語彙力奪われた

日常

前記事で、クリスマスを再定義しようじゃねえか!とのたまったものの、やはり私もクリスマスに愚弄されてしまった。悲しき資本主義社会、情報社会、、、。

 

香港にも行けなくなったし、自分のやりたい事やろう!!と前向きな気持ちにやっとなれた。

 

ので行ってきた。ニューハーフクラブに。

 

すすきの駅から徒歩3分ほど。いや、5分?

「北海道でショーを見るなら劇団四季かLalatooか」と言われる程、北海道のショービズ界を席巻しているららつー。

 

行った人はみな「ちょー楽しかった!絶対行った方がいい!」というボキャ貧丸出しの感想を述べていく。

 

人々から語彙力を奪っていく店とは一体どんなものなのか。

常日頃から行きたいなぁと思ってきた。ついにこの日だ。聖夜に行くしか無いと思った。

 

恐る恐るサイバービルの5階へ上がると、そこは花園だった。

 

最初についてくれたのは、どうやらNo.1の子だった。

コンマ5秒で彼女の世界に引き込まれたよね。

髪はサラサラストレートの茶髪。

おっぱいあるのにウエストはたぶん54cm(テケトー)、脚なんて人参か?って細さ。

ヴィクトリアシークレットのモデルって、たぶ

んこんなんなんだろうなぁ。と見つめていた。

 

トークも下ネタの百花繚乱で、猥談の大好きな私には堪らんかった。

 

と同時に、私は女である事にあぐらをかいていた事に気付かされた。

私はお姉さん達の五万分の一の戦闘力しか無い。エロさなんてたぶん微塵もない。

うわ〜聞けばよかった。何であんなにお姉さん達がエロいのかってか色気があるのか!

 

30分ほどかな?トークの後にはお待ちかねのショータイム❤️

 

f:id:mojothebest:20161226232727j:image

ダンスから始まって!

f:id:mojothebest:20161226232800j:image

 

詳細の書くのはあれだし、

コラージュしてみた。

 

 

とにかく、すげぇ。

語彙力が奪われるのも納得である。